FC2ブログ

県庁所在地の旅 『福井市 恐竜博物館と永平寺、一乗谷遺跡』

県庁所在地の旅
12 /08 2018
デイリー三条社不定期企画 全国県庁所在地の旅!
北陸遠征2日目です。

富山市から一路福井へバビューンと車を走らせます。

最初の訪問地は『福井県立恐竜博物館』



混雑必至の人気スポットですが、
平日なので楽々見学できます。



なになに!! 
ブラタモリのロケでタモリさんが来たそうです。

恐竜博物館の中はすごくデカくて豪華!
人気が出るのもわかります。




恐竜のモニュメントもすごく精巧にできてました。




さぁ! 恐竜博物館を楽しんだあとは、
一路、曹洞宗総本山永平寺へGO!!

途中、
永平寺名物『團助』の胡麻豆腐を食べてから向かいます。




永平寺の宿坊に宿泊すると
このお店の胡麻豆腐が提供されてるらしいです。

僕は『胡麻豆腐入りぜんざい』460円をチョイス!



ぜんざいの中身はもちではなく、胡麻とうふで出来ていました。





家人は『生胡麻どうふ』460円をオーダー!





生胡麻とうふは、小豆あんと味噌だれで頂きます。

さて、甘いものを頂いて、エネルギーチャージしたあとは、

永平寺に向かいます。



永平寺では『座禅体験』が500円でできるらしく。
それを楽しみに行ったのですが・・・



この日は体験できず、お寺を参拝するだけになりました。




永平寺の中では、修行中のお坊さんがたくさんおり、
厳かな雰囲気で身が締まる思いでした。

寺院内のかなり広くて、
縁側に腰掛けて小休止しました。




永平寺では修行体験を1泊2食で8,000円で体験できるらしく、
いつかは此処に宿泊して、座禅と精進料理を楽しみたいと思いました。

永平寺を楽しんだあとは、
越前戦国武将浅倉氏の本拠地『一乗谷朝倉氏遺跡』へ!!
資料館で事前勉強をしてから遺跡に向かいます。




此処は、戦国時代の街並みを精巧に再現してありました。




戦国時代の城下町ってこんな雰囲気だったのでしょう。
家は近年復元されたものですが、
家の土台等は当時のままのものを使用しているそうで
大変貴重な遺跡だそうです。




このあと一気に日が暮れて、
福井駅前のホテルにチェックインしました。




夕食を食べるために福井駅前に繰り出して写真を一枚パチリ。




家人とのコンバットツアー2日目は終了しました。

いよいよ北陸遠征も3日目突入です。

じゃぁね!

やっさんの応援団になる!!

団員絶賛募集中!!フォローすべし。。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

やっさん

ろくなもん書いてないよ。

/html>