FC2ブログ

誰がアパレルを殺すのか  杉原淳一/染原睦美

BOOKS
11 /05 2017
超久しぶりに読了した本を紹介します。

アパレル業界を取り巻く環境を
高度成長期からバブル崩壊を経て低成長
の現在までを語っています。




近年、百貨店や大手スーパー等の再編がガンガン進んでいます。

その背景には、過去の成功体験に囚われて、
自ら変化できない企業が、徐々に追い込まれている現状があります。

それと、アマゾンや楽天など店舗を持たない
強力なライバルの出現もモチロン影響しています。

著書では、流通の現場の現状を分析するとともに、


バーバリーを失った三陽商会、ワールド等
アパレル大手の苦悩する現状と勢いを失いつつある
ユニクロ、ZARAも紹介しています。

読了したその日の毎日新聞朝刊。

1面はこんな記事で包まれて配達されてきました。






いまっ! アパレル業界に何が起きてるのか?

あっという間に読んでしまいました。

でも、この構造変化。

家電業界、銀行業界ですでに起こり始めている
地殻変動にすごく似てると思うのは
僕だけかなぁ。。


きっと、製造業やサービス業だけでなく、
あらゆる産業にも
起こりうる革命的変化じゃないかなぁ。。

色々考えてしまう1冊でした。

興味のある方は是非!



じゃあな~~~ アバヨ~~!



やっさんの応援団になる!!

団員絶賛募集中!!フォローすべし。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

やっさん

ろくなもん書いてないよ。

/html>