FC2ブログ

歩き始めて2年経ちました。

日常
03 /31 2009
車通勤を捨てて歩き始めて2年が経とうとしている。

あるき始めて変わったことは、街の風景の移り変わりに敏感になったことだ・・・



車窓からでは絶対に気付かないことがたくさんあると思う。


あるいていると、街の風景の変化を敏感に感じることが出来る。

遠藤 麻理さんの声を聴きながら職場へゆっくり歩いている。
 聴きながら・・・我が思考回路をプライベートからパブリックへモードを切り替える。


黄昏時家路を辿るときは、島村 仁さんのポジティブな語りを聴きながら
 パブリックスタイルからプライベートスタイルへ自分を切り替える。



あるきながら、無駄なことを考えて過ごす無駄な時間・・・アッシは大好きである。

お気に入りのブログを探そう!
応援お願いします。ぽっちっと!


スポンサーサイト



大衆焼肉「さんきらく」

ニクニク焼肉なのだ
03 /29 2009
アッシもついに偉業を達成することができた。

天下の”ヤホー””ゴーグル”にも写真付でブログには紹介はされていない。

アポロ11号のアームストロング船長は「月に人類の第1歩を踏み出した。」

1968年生まれのアッシは、ネット上に「人類初の大衆焼肉の第1歩を記した。」

その偉大な店が「大衆焼肉さんきらく」である。この写真を見よ!昭和50年代の写真ではない。


平成21年3月吉日の写真である。
 外観からも昭和ムードムンムンのお店であることがご理解頂けただろう。


まずこの安さに仰天である。
 カルビ1人前500円、赤(豚のカシラ肉)380円、白(ホルモン)380円である。

値段も昭和価格なら店の雰囲気も昭和である。無論店には無煙ロースターなどはない。


気取った格好をしていく様なその辺のナンパな焼肉屋ではない。まさに野武士スタイルの焼肉屋である。

勇気のある奴は夜8時位にこの店に行って玄関左側のカウンターを眺めて見るといい・・

往年のアメリカンムービー「コンバット」風に言えば。

   「サンダース軍曹!店内進入後!9時の方向を確認セヨ!」

ひとり焼肉に興じながらTVを見ている連中を確認することができるはずだ!

 さすがにその部分はディープすぎて写真には取れなかった・・・・

小上がりもたくさんあり大人数様も大歓迎の店なのである。

 この日も平日の夜ながら8分の入りであった。

アッシのお勧めは、Cセット(カルビ・ハラミ・焼き野菜)1.5人前1000円


         Bセット(赤・白・レバー・ハツ・焼き野菜)3人前1000円だ!

         豚ナンコツ(380円)も激ウマだ!

         この店では”ジャンボ”(全て3人前)と呼ばれるお得メニューがある。

         カルビジャンボ=1300円 赤ジャンボ=1000円 白ジャンボ=1000円 

         ただし量がハンパじゃないので、注意が必要だ!









ココの店のもう一つ特筆すべきは、肉もウマイがごはん(180円)がバカウマなことだ!

味噌汁(180円)もキングサイズで”ヤバウマ”である。



おにぎり(1人前380円)なんてジャンボサイズで2個だ超ウマイ!



生ビール(大680円、中480円)のジョッキはカチンカチンの状態で出てくる。



そのいらの怠けたビールとは全然気合が違うのである。

酎ハイも380円でお手頃な値段でイケル!



コーラ(180円)にいたってはペプシの300mlのビンである。

オレンジジュース(180円)ジンジャーエール(180円)もレトロな小瓶である。

この店にスィーツなどと言う怠けたものは一切ないのだ!



とにかく何でも安い美味い早いの3拍子そろっている。値段を気にせず家族で楽しめるお店である。

場所はココだ!

詳しい地図で見る

さんきらくの焼肉 喰うべし!

お気に入りのブログを探そう!
応援お願いします。ぽっちっと!

岡埜栄泉総本家「大福」

お取り寄せグルメ
03 /29 2009
和菓子店では、何を喰って評価するか?大体の人は大福で評価するはずである。

 洋菓子店では、シュークリームかショートケーキか意見の分かれるところであるが。

誰がナント言おうと和菓子店の評価は”大福”で決まるのである。

今日は、岡埜総本家の大福をご紹介しよう。大福の有名なお店である。

この店のHPはこちらである。http://okanoeisen.com/index.php

笑ったのがこの店の店主”岡埜だいすけさん”

中々の男前だがこの店のHPどっかの芸能人のブログのような造りである。

創業130年一日3000個出るという大福!なかなか美味い!さすが東京の老舗の味である。

アッシのブログに載せるものは全て美味いのか?という意見も聞こえてきそうなので・・・

言い換えよう!この店の大福は、”特別美味い”

ずんだ大福 アッシ的には茶豆で作った餡が美味く他にはない味だと言う感じ!





豆大福(塩大福) まさにオーソドックスな味で微妙に配合された塩味がなんとも言えずナイスである。





和栗大福 栗の入った大福アッシ的にはこの中では第3位の味である。





場所はココだ

詳しい地図で見る

老舗の大福 喰うべし

お気に入りのブログを探そう!
応援お願いします。ぽっちっと!

町屋の人形様巡りに行ってきました。

たび
03 /28 2009
村上は古くからの城下町で、町屋様式の建築がたくさん残っているらしい。

ちょっと興味があったので、見学に行ってきました。

最近は、昔の特急列車を使用した車両が使われている普通列車があり楽チンである。


新潟駅からはワンマン列車だそうです。


電車の中では読書三昧最高である。
そう人生は”たび”なのである。


村上駅に到着!しかしだぁ~~~れもいない・・・ホントに祭りが開催されているのだろうか?




 町屋の人形様巡りの観光客がとたくさんいました。
2階の窓越しに塩引きがぶら下がってる。さすが村上である。


そういえばココ村上は、お茶の取れる最北の地だったような気が・・・お土産にお茶を買って帰ります。







もう一つパンチの効いた何かあると楽しいのですが・・・

こんなに遠くまで来てこれからどうしようか途方にくれるアッシでした。

お気に入りのブログを探そう!
応援お願いします。ぽっちっと!

味方屋「中華そば」

ラーメン・・・三条市
03 /27 2009
ブログを毎日更新することも楽じゃない雨の日もあれば風の日もある。

あっしのブログもコレで記事が100を超えるのだ!

まさに”鉄人衣笠”の偉大さが身にしみる今日この頃である。

さて、味方屋のカレー中華に引き続き第2弾「中華そば」である。

この店の「中華そば」見ての通りのスタンダードなショーユ味のラーメンに

 脂身の多めのチャーシュー、わかめ、メンマ、ナルトがトッピングされる。

  プロレスラーに例えるならば・・・基本に忠実な、ドリーファンクJrのようなラーメンである。



クロレラ麺が実に相性がイイのだ!



我が家のセガレなどは、天下の青島食堂のラーメンよりコイツの方が上と評価する。

 値段は550円大盛りにしても650円財布にもやさしいラーメンなのである。


素朴でシンプル!
 とにかく美味いぞ!



味方屋の「中華そば」喰うべし

お気に入りのブログを探そう!
応援お願いします。ぽっちっと!

寿司工房大辻「幻のぶり寿し」

お取り寄せグルメ
03 /26 2009
先日、「幻のます寿し」を紹介したが今回は、その相棒「幻のぶり寿し」である。

アッシのブログを見たNR23さんやJA2929さんらが

 アッシの舌の真価を問うためにお取り寄せを決行したのだ!



大量注文である。



ます寿司コーディネーターとして彼ら素人にまずは、マス寿司を食べるのじゃ~~と諭した。



なぜならこの寿司の評価が低レベルだとアッシは、”味覚障がい者”とか

奴は、美味い不味いに関係なく喰ったものを全て写真に収め、
 
順次ブログに紹介しているだけの”エセぐるめ”とか

未来永劫罵倒され続ける恐れがあるからだ・・・・

この寿司の評価でアッシは”神”となるか”ペテン師”となるか決まるのである。

その評価は、・・・・Goodであった。

職場の先輩たちは、寿司のあまりの美味さに号泣しこの幸せをご先祖様に報告するため!

「泣きながら仏壇の鐘を叩き続けたそうだ。」



くだらない話はここまでにして、「幻のぶり寿し」であるが・・・

油ののりは、マスのほうが上である。ぶり寿司はますには無い上品な美味さがある。




さっきのパンフレットには確かぶり寿司はマス寿しと同時に開発した

記載されていたがもうココでは蘇っているのである. いったいどっちなのだ?


肉厚である。


ますに比べると端までぶりの身が行っていないような気がするが・・・


やはり美味いのである。



幻のぶり寿司食うべし!

お気に入りのブログを探そう!
応援お願いします。ぽっちっと!

味方屋「カレー中華」

ラーメン・・・三条市
03 /25 2009
本当は紹介したくないのだが・・

 あえて紹介しよう!今、話題沸騰のカレーラーメンだが三条最強はズバリここだ!






なぜ急遽アッシのとっておきのこの店を紹介せざるを得なかったのかというと!

 とあるブログが原因だ!そのブログは、一橋大学出身のエリートが作っているそうだ!

  そのブログがナント、この味方屋のカレー中華をアッシより先に紹介していたのだ。

   そのブログがこれだ!
    完全に先を越された!完敗である。http://kunisada.seesaa.net/article/115902000.html#more



コレがこの問題の”カレー中華”である。








ハッキリ言ってばかウマだ! 麺は、クロレラ麺を使用している。

味は濃厚でスープ自体にカレーをいれたタイプである。

我が家はこの店はほとんど出前で利用している。

この店のオヤジは、出前を配達する際、ほとんどの会話を「どうも~」で済ませる。

我が家の玄関のドアを開ける。開口一番「どうも~」「どうもねぇ~~」

ラーメンを玄関先に置く更にもう一発「どうも~~ねぇ~~」

こっちがご苦労さんいくらですか?と切り返す

味方屋のオヤジは「ラーメン550円、カレー中華750円、どうも~~」

さらにこちらがオヤジに「今日も寒くて大変だねぇ~~」と切り返す

それでも「はい!どうもねぇ~~~」と応える。

そそくさと我が家を出る際にも「どうも~~~でしたぁ~~」と去っていく・・・

何を言っても「どうも~~」の一言で切り返す国語の天才なのである。

場所はココだ!

詳しい地図で見る

味方屋のカレー中華美味いぞ!
 なんてったって市長のお墨付だ!

喰うべし

お気に入りのブログを探そう!
応援お願いします。ぽっちっと!

地元”新潟”を案内します。「寺泊アメ横」「レインボータワー」「新潟せんべい王国」

たび
03 /24 2009
久しぶりに寺泊に行ってきた。


上の娘の友達が新潟に遊びに来たので周辺を案内したのだ。


連休のせいか寺泊は大混雑だった。やはり寺泊に来たら「浜焼き」(350円)である。


我が家のチビは、かに汁(100円)がお気に入りでいつもココに来ると食べている。


その後は、シーサイドラインを走って新潟市内へ
 やはり新潟一望するなら、朱鷺メッセと思ったら・・・
  娘曰く「あんなビル東京にはたくさんあるからダメ」「新潟と言ったらこれ!」らしい・・・
   何年ぶりだろう下のチビとセガレが小さい頃に乗って以来である。


http://www.niigata-u.com/files/ngtphoto/r_tower01.html

その後は、新潟せんべい王国へ


http://senbei-oukoku.jp/
この王国どうも「ばかうけ」にこだわっているらしい・・・
 そんなにしなくても、ばかうけが美味ければ、消費者に”ばかうけ”すると思うが・・・


手焼きせんべい体験をする。また”ばかうけ”だ!
ちなみに手焼きせんべいは、数種類あったが”ばかうけ”は見当たらなかった。


せんべいの手焼き体験中々面白かった。





みなさんに感謝のしるしである。



醤油せんべい(無料)を食べたがこいつも相当にウマス!
子どもたちはオプションのチョコフォンデュ(500円)を選んだ。


みんなでせんべいにチョコをつけて食べる!


アッシ的には、醤油せんべいのほうが好みである。


炭を起こしている工場のオヤジ顔を真っ赤にしていた。
 せんべい工場のラインはガス釜のようだが・・・この炭はいったい何に使うのだろう?
  伺ったら高級手焼きせんべいを作っているそうです。http://shop.beika.com/komechou/yuuki.html

場所はココだ!

詳しい地図で見る

みんなも、せんべいを食うべし!

お気に入りのブログを探そう!
応援お願いします。ぽっちっと!

回転すし「花時計」

B級グルメ
03 /23 2009
上の娘が免許を取った。早速下のチビを脇に乗せて嫁ちゃんの実家にお泊りに行った。

だからと言う訳ではないが、セガレと嫁ちゃんと「まわるすし 花時計」に行ってきた。
http://www.hanadokei.co.jp/index.html




我が家で、回転すしと言えば、三条燕インター近くの栄助寿司ばかりだがココは初めての店だ。

店内は、オシャレなつくりで間接照明を多用しており、高級感を出している。

他の回転寿司より、雰囲気はNiceである。

席に着くなり、サービスの海老の頭の味噌汁がつく。なかなか良いサービスである。

ネタの張り紙を見ると、地元で獲れた魚を売り物にしているらしい。

アッシは、握りセット(並)680円を注文する。



ネタは、イカ・マグロ赤身、ぶり、タマゴ、海老等々10貫である。






これまた栄助寿司の10貫セットをかなり意識している模様・・・・味はまずまずである。

上品さではこちらの勝ちである。

単品のいわし168円である。実は回転すしのネタの中でコイツが一番好きである。



味は美味しかった。ただ栄助寿司は120円だった気がする。まぁいいか!

味噌汁がなくなるとすぐにお替りを薦められる。 Goodなサービスだ。

続いてやりイカ346円の握り、こいつは超美味かった。



今が旬のやりイカ最高である。

その他居酒屋メニューも充実しているようである。

次は是非、ビールを飲みながら寿司をつまみたいと思った。

場所はココだ!

詳しい地図で見る

花時計の握り寿司!食うべし

追伸

最近アッシが思ったことを少しだけ綴りたいと思う。

回転すし及びファミレス並びに居酒屋等の企業努力はすばらしいものがあると思う。

 そこいらの中華そばと同じくらいの値段で美味しくしっかりしたものが食べることができる。

  スープや味噌汁のサービスなど当然のように出てくる。ほとんどの店の接客もすごくいい!

それに比べ、ラーメンは高すぎると思う。コスト面での企業努力は皆無に等しいと思う。

確かに”それぞれが零細”で資本力等に劣るというデメリットもあるが・・・
 
原材料費の高騰分を、すぐに価格に転嫁し自らのコスト削減を全く意識しない構造が根底にあると思う。
   
巷のラーメン店の店主たちに声を”小”にして言いたい。

 君たちは、味に対する勉強は惜しまないようだが

  価格やサービスに対する消費者の声にもう少し耳を傾けるべきではないか?

この無意味に高級化したラーメンは

  消費者に敬遠されラーメン屋に冬の時代がきて

      更には大淘汰時代の襲来を恐れるアッシである。

※ この意見は、あくまでアッシの超個人的意見であるからご意見は無用とします。あしからず!

お気に入りのブログを探そう!
応援お願いします。ぽっちっと!

「酒にまじわれば」「絶滅食堂で逢いましょう」 なぎら健壱著 

BOOKS
03 /22 2009
面白い本を読んだ!

今年、読んだ中で一番面白い。

なぎら健壱氏・・・すごい才能だ!
 
題名は、「酒にまじわれば」



思わず何度も声を出して笑ってしまった。


  
一緒に買った「絶滅食堂で逢いましょう」も秀逸の出来である。
 特に表紙の写真ハンパじゃない!
  作者が後ろで微笑んでいる。正面はフェイクなんですよ!
   すごくいい写真である天下のロバートキャパでも撮れない1枚だ!



東京のしょっぺ店のオンパレードである。






2冊とも三条の知遊堂で見つけた!

 知遊堂の新刊コーナーははずれがない。

  書店員さんが優秀なのだろう・・・


 
    
 読むべし!

お気に入りのブログを探そう!
応援お願いします。ぽっちっと!

やっさん

ろくなもん書いてないよ。

/html>