休日限定 「朝めし処 やっさん亭」

和食の鉄人 道場六二郎の部屋
03 /01 2021
休日限定企画

「朝めし処 やっさん亭」

週末の朝ごはん。

危うく3日坊主で終わるところでした。

本日は、ベーコンエッグと焼き魚の朝定食です。

前日にご飯を1合だけ炊飯器でタイマーオン!

炊きたての白ごはんは旨い朝めしの鉄則です。

グリルで鮭を焼きながら、
小さいフライパンでベーコンエッグを作ります。

プレートの脇役は、サラダと小松菜と油揚げの煮浸し!

IMG_4550.jpg

ベーコンエッグと焼き鮭の朝ごはん。

炊きたての白ごはんとの相性バツグンです。

次回は、干物でも焼いてみようかな?





一度食べるとハマります。糸魚川市の名店 「あさひ楼 チャーシューメン」

ラーメン・・・新潟県内
02 /28 2021
一度食べると、ハマってしまう美味しさ。

メニューは、ラーメン、チャーシューメンのみの直球勝負のお店!

糸魚川市能生にあるあさひ楼
皆が車で時間をかけて食べに来る人気店だ!


IMG_4561.jpg

このお店は最初に店頭で注文して
自分でコップとレンゲ、箸を持って席に着くユニークなシステム。

IMG_4562.jpg

オーダーは、チャーシューメン(並)と(大盛)の2択です。

待つこと10分チャーシューメンの登場です。

今回も旨そうなフォルム。。 惚れ惚れしますぜ!!

IMG_4563.jpg

厚く覆われたラードの下には激熱スープが潜んでいます。

この店のラーメンは胡椒もお店側が予めかけて提供するスタイルです。

刻みネギではなく、スライスした玉ねぎがあさひ楼の証です。

IMG_4564.jpg


熱々のスープの下には、たっぷりのヤワヤワ縮れ麺、
コシのない麺と濃い目のスープとの相性は抜群ですぜ。。

IMG_4567.jpg


食ったことのある人なら。もうヨダレが出始めてるはず。。

約1年ぶりの訪問です。 いやはや最高でした。

糸魚川能生の名店「あさひ楼」のチャーシューメン旨いぞ!!

食うべし!








キング・オブ・海鮮丼 「旬菜厨房 和楽」

和食の美味い店
02 /25 2021
とある休日のランチタイム。

家人に何が食べたいと聞くと・・・「和食」

ならば・・・こちらへイン!

IMG_4552.jpg

注文したのは、「海鮮丼の蕎麦セット」税込1,000円

家人はご飯少なめ、ボクは並盛をチョイス。

IMG_4556.jpg

大振りなお刺身がドカンと乗っかった海鮮丼とミニざる蕎麦、そして茶碗蒸し。。

お得感200%の大満足ランチ。。

最高です。

「旬菜厨房 和楽」のランチ。。

旨いよ! 食うべし!!


リストランテやっさん 「シーフードカレーパスタ」

洋食の鉄人 小坂井宏行の部屋
02 /24 2021
ようこそ! リストランテやっさんへ!

本日のランチパスタは、
「シーフードカレーパスタ」です。

IMG_4522.jpg

レシピを簡単に紹介します。

フライパンにオリーブオイルを入れてニンニクで香り付けします。

刻んだベーコン、湯通ししたシーフードミックス&しめじを入れて炒めます。

塩コショウで味付けしたら、刻んだプチトマトを入れて更に火を通します。

パスタを茹でた茹で汁をフライパンに投入してカレー粉をイン。

そいつに茹でたてのパスタを入れて
ソースと和えれば完成です。

IMG_4520.jpg

エスビーの赤いカレーパウダーを使えば、
風味満点の美味しいカレーパスタが手軽に楽しめますよ。。

みなさんも休日のお昼ごはんにいかがですか??


「らーめん やまと」

ラーメン・・・長岡市
02 /22 2021
知ってる人は知っている。。

知らない人は全然知らない。。

住宅街の中にひっそりと営む

名店「らーめん やまと」

2種類の豚バラチャーシューが人気のお店だ!!

グウゼン前を通りかかってイン!

IMG_4537.jpg

メニューは、醤油、塩のラーメン、チャーシューメンのみ。

大盛無料の太っ腹のお店です。

僕の注文は、「チャーシューメン(大)」900円+メンマ100円

どんぶりを覆い尽くす圧巻の2種のチャーシュー

IMG_4542.jpg

チャーシューの奥にどっさりトッピングのメンマが潜んでいます。

IMG_4543.jpg

とにかくチャーシューのできが秀逸。。

巻いてあるチャーシューも旨いですが、
個人的には巻いてない方のチャーシューを白ごはんと一緒に食べたい気分。。

IMG_4545.jpg


ごちそうさまでした。

IMG_4547.jpg

次回は塩チャーシューに挑戦します。

「らーめん やまと」

旨いぞ! 食うべし!!

やっさん

ろくなもん書いてないよ。

/html>